中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

s'adapter ~に慣れる

【スポンサーサイト】

こちらに住み始めて,よく聞かれたことは「フランスの生活に慣れた?」ということ.

そんなときに使える表現.

  • s'adapter 
    (サダプテ)
    ~に慣れる

例文としては

 

- Je ne m'adapter pas heure d'été encore.
私はまだサマータイムに慣れていない

 

文化が違うところでの生活ですから,~に慣れた・慣れないといった表現はよく使います.

「~に慣れている」といった表現で,他に

- avoir l'habitude de 不定詞 ~するのに慣れている

- (s')habitué à ~ ~するにの慣れる

といった表現もあります.

筆者は専門家ではないのでわかりませんが,

  • s'adapter:何かに適応してきたとき
  • (s')habitué à:習慣として身についてきたとき(もしくは既に身についている)

と使い分けるようにしています. 

 

「avoir l'habitude de 不定詞」と「(s')habitué à」を使った例文も挙げておきます

- Je n'ai pas l'habitude de parler en public. 人前で話すことに慣れていない

- Je suis habitué à la pauvreté. 貧乏生活に慣れている