中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

フランス語学習にはネットラジオ「RFI journal en francais facile」が最適【仏検・DELF対策】

フランス語を勉強している皆さまにお勧めするラジオ番組(インターネットでも聞けます)の「RFI - journal en francais facile」を紹介します.

タイトル通り,普通のラジオよりも言葉遣いが優しかったり,スピードがゆっくりだったりと「簡単(facile)」になっています.そして何よりも便利なのが,「ニュースの書き起こし(transcription)」があることです.本記事ではそのサイトを紹介します.

savoirs.rfi.fr

本記事の目次は以下の通り

RFI - Radio Francais Internationale

RFIとは「Radio Francais Internationale」の略です.トップページに行くとわかると思いますが,フランスのニュースサイトです.このニュースサイトの中に「en francais facile(簡単なフランス語)」というページがあって,フランス語がネイティブではない方むけの簡単なフランス語でニュースを放送しているページがあります。

私見ですが、フランス語レベルは初中級以上だと思います。ただし、初級の方でも耳をならす意味でかなり使える教材です。

Journal en francais facile(簡単なフランス語でのニュース)

RFIの中にいくつかコンテンツがあるのですが、その中で、上記の簡単なフランス語によるニュースサイトがこちらです.

savoirs.rfi.fr

ネットラジオなので、いつでも音声が再生できる

このサイト中で以下の画像で○印を付けたところをクリックすると,ラジオの音声再生や書き起こしの表示を行うことができます.

f:id:ooenoohji:20160828025457j:plain

音声は10分、ちょうど良い長さ

このラジオは10番組です.長すぎず,ちょうどいいですね.むしろフランス語初級の私では少し内容盛りだくさんといった感じですが,毎日続けるにはとても良い長さですよね.

書き起こし表示

書き起こしは以下の画像のような感じです。

RFIスマホアプリもあるのですが、この書き起こしをみるにはアプリからでは見れず、ブラウザ(ChromeSafariなど)で本ページにアクセスする必要があるので注意してください。

f:id:ooenoohji:20160828025755j:plain

 

【スポンサーサイト】

私のRFIの活用法

一度アクセスして、聞いた方はわかると思うのですが、ラジオの冒頭に、この放送で紹介するニュースを紹介します。例えば「今日は〜と〜と〜について話します(1日3つ程度)」のような感じです。私はこの部分だけ辞書を使って勉強するようにしています。10分間のニュース全てに全力で学習しようとすると疲れてしまうので、私はこの冒頭部分だけ辞書等を使って精読し、他の部分はわからない場所があっても流して聞くようにしています。

まとめ

語学学習は毎日コツコツ続けたほうがいいですよね.このラジオは10分の長さなので,毎日続けるには最適です.そして一番のうりは書き起こしがあること.これがあれば後から意味を調べることもできるし,シャドーイングなども可能です.

それから,これは私の意見ですが,テレビよりもラジオのほうが語学学習に向いています.テレビはどうしても映像の情報に頼ってしまいますが,ラジオは音声だけ.しかもラジオは聞きやすく話してくれるので,綺麗な,伝わりやすいフランス語が身につくと思います.