読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

「vrai(e)」を使ったフランス語表現 "c'est vrai?", "vrai de vrai", etc

日常会話 なんでも使える
【スポンサーサイト】

本記事では vrai(e) を使ったフランス語表現を紹介します.一番有名なのはやはり,

  • C'est vrai ?
    セ ブレ ?
    本当に?

だと思いますが,これ以外にも vrai(e) を使った表現はたくさんあります.

以下,例文を交えて紹介していきます.

 C'est vrai

C'est vrai を使った表現は以下のようなものがあります

- C'est vrai ?
  セ ブレ
  本当に?

- C'est pas vrai !
  セ パ ブレ
  うそだろ?そんなばかな!まさか!

- C'est vrai que il est beau, mais il a mauvais mari.
  セ ブレ ク イレ ボー,メ イラ ムーベ マリ
  確かに彼はかっこいいが,旦那としては良くない

最後の例文は,構文「c'est vrai que ..., mais --- = 確かに(なるほど)...であるが,---」を使ったものです.フランス人の会話を聞いていると,この「c'est vrai que ...」が本当によく出てきます.

à vrai dire (à dire vrai)

à vrai dire は「実を言えば,本当のことをいうと」という意味です.例文は

à vrai dire, c'est moi qui a tombé le vase.
  ア ブレ ディール,セ モア キ ア トンベ ル バーズ
  実を言うと,その花瓶を落としたのは私なんです.

vrai de vrai

vrai de vrai は「正真正銘の,本当の」という意味です.また,「筋金入りの」とも訳されるようです.

まとめ

vrai(e)は本当によく使う表現ですので必ず覚えましょう.特にフランス人の会話を聞いていて良く出てくるなぁと思ったのが C'est vrai que ... で,慣れるとかなり役に立つ表現なので是非使ってみてください.