読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

フランス人と話すと必ず聞こえてくる「quand-même」

【スポンサーサイト】

フランス人の会話を聞いていると必ずと言っていいほど聞こえる「quand-même」.特に文章の最後に付くことが多い気がします.よく聞くのですが,意味がよくわからない・・・フランス語の先生に聞いてみたら「説明が難しいな・・・英語で言うanywayとかstillとかat leastとか・・・」と余計わからなくなりました.

そんなわけで,本記事では quand-même の使い方を調べた結果を書いていきたいと思います.結論としては・・・たくさん意味があるということです笑.

  • quand-même 
    カン メーム
    ①それでも,やはり
    ②それにしても,まったく,本当にもう

例文としては,

 例文(それでも,やはり)

- Il avait mal à la tête, il est parti quand-même.
イラベ マラ ラ テット,イレ パーティ カンメーム
彼は頭が痛かったが,それでも出かけた

- J'avais peur, mais je l'ai fait quand-même.
ジャヴェ プー,メ ジュ ラ フェ カンメーム
私は怖かったが,それでもそれをやった

- C'est quand-même difficile.
セ カンメーム ディフィシール
それでもなお,難しい

例文(それにしても,まったく)

- Tu aurais pu me prévenir quand-même.
チュ オゥラ ピュ ム プレブニール カンメーム
まったく,知らせてくれてもよかったじゃないか

- Tu exagére quand-même.
チュ エグザジェール カンメーム
君は本当に大げさだよ

例文(その他)

- Merci quand-même.
メルシー カンメーム
とにかくありがとう

- Elle est honnête, quand-même.
エレ オネットゥ,カンメーム
少なくとも彼女は正直者だ

 まとめ

よく使われるけど,テキストに出てこない表現の代表格だと思います(説明が難しいからだと思うけど).でもこれを使いこなせばフランス人に近づける?がんばってマスターしましょう.