中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

avoir hâte de + 不定詞 : 早く~したい

【スポンサーサイト】

本記事では「早く~したい」というフランス語表現を紹介します。使うシーンとしては、例えばフランス旅行が楽しみで「早くフランスへ行きたい!(待ちきれない)」と言う場合などです。

  • avoir hâte de + 不定詞 
    アヴォワー(る) アト ドゥ
    早く~したい

※フランス語の辞書・プチロワイヤルでは "hâte" の発音のカタカナ表記として「アート」と書いています。本ブログでのカタカナ発音は筆者の独断と偏見で書かれているので、気になる方はプチロワイヤル等の辞書の利用をおすすめします

avoir hâte de + 不定詞の例文としては以下のようなものがあります。

avoir hâte de + 不定詞を用いた例文

- J'ai hâte d'aller au Japon.
ジェ アト ダレ オ ジャポン
私は早く日本に行きたい!(切望)

※上の例文に関して、もしこの分の前に Japon が既に話題に出ているとき、つまり Japon を代名詞で置き換えたいときは以下のように言います

- J'ai hâte d'y aller.
ジェ アト ディ アレ
私は早くそこに行きたい

この文の中の "y" は "au Japon (à + 場所)" です。

avoir hâte que + 接続法 で「~を切望する」の意味になる

表題の通り、avoir hâte que + 接続法 で「~(que以下の内容)を切望する」という意味になります。例文としては以下のようなものが考えられます。

- J'ai hâte qu'il arrive.
ジェ アト キル アりヴ
早く彼が来てほしいな

Twitterでもフランス語表現をつぶやいています

私のツイッターアカウント(@fran_facile)でもフランス語表現をつぶやいています。このブログよりも更新頻度が高いですし、ブログを更新した際はこのツイッターに告知します。興味のある方は是非フォローしてください。

まとめ

「早く~したい!」とか「~してほしいな」という表現は特に会話の中で頻出することは容易に想像できます。また、メールでも「やはく~に行きたい!」というのも使えそうですね。是非覚えて自分の気持ちを伝えましょう!