中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

c'est/c'était mon rêve de devenir ~ : ~になるのが私の夢です/でした

【スポンサーサイト】

将来について語るとき、また子供の頃の夢を話すときに使う表現を紹介します。具体的には「~になるのが私の夢です/でした」という表現です。友人との会話の中で(特に子供のころの夢など)意外とよく出てくるので、是非覚えましょう。

  • c'est/c'était mon rêve de devenir ~ 
    セ/セテ モン れーヴ ドゥ ドゥヴニーる
    ~になるのが私の夢です/でした

例文としては以下のようなものがあります。

c'est/c'était mon rêve de devenir ~ を用いた例文

- C'est mon rêve de devenir footballeur professionnel.
セ モン れーヴ ドゥ ドゥヴニーる フットバルーる プろフェッショネル
プロサッカー選手になるのが私の夢です

- C'était mon rêve de devenir astronaute.
セテ モン れーヴ ドゥ ドゥヴニーる アストろノートゥ
宇宙飛行士になるのが私の夢でした。

注意:職業をあらわす単語の前は無冠詞

上の例文を見てわかるように、devenir の後の職業を表す名詞には冠詞が付きません。これは自分の現在の職業を言うときにも同じです。例えば「私はエンジニアです」と言うときには以下のように表現します。

- Je suis ingénieur
ジュ スィ アンジェニユーる
私はエンジニアです。

もちろん "devenir" 以外でも使える

もちろん「~することが私の夢です」と言うこともできます。そのときは皆様のご想像のとおり、"devenir" を他の動詞に置き換えます。例えば、

- C'était mon rêve de partir en France
セテ モン れーヴ ドゥ パーティーる アン フらンス
フランスへ行くのが私の夢でした

つまり「C'est/C'était mon rêve de + 不定詞」という形になります

ツイッターでもフランス語表現をつぶやいています

Twitter(@fran_facile)でもフランス語表現をつぶやいています。こちらのほうが更新頻度が高いです。是非フォローお願いします。

まとめ

上にも書きましたが、会話の中で意外と良く使う「~になるのが私の夢です/でした」という表現。特に私は子供の頃~~~になりたかったんだ、と良く言います。自分のパーソナリティな部分を言う表現ですので、是非覚えて使って、フランス人と仲良くなりましょう。