中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

être prêt pour + 名詞・不定詞 ~の準備ができている

【スポンサーサイト】

日常会話の中で,「旅行の準備はできた?」とか「プレゼンの準備ができたよ」なんて表現は良く使うはずです.本記事ではそれを紹介します.

  • être prêt pour + 名詞・不定詞 
    ~の準備ができている

例文としては,

 - Je suis prêt pour le mariage.
ジュ スゥイ プレ プー ル マリアージュ
私は結婚の準備ができている

 

- Tout est prêt pour la reception.
トゥ テ プレ プー ラ レセプスィヨン
レセプションの準備は全て整っている

 

例文で紹介した表現はどちらも本当によく使えます.日常会話でも,ビジネスシーンでも.一つ目の例文のように人を主語にする使い方に加えて,二つ目の例文のような表現をマスターできると表現の幅が広がるし,フランス語らしくなってきますよね.

また,同じくêtre prêtを使う,「être prêt à ~」という表現もあります.これは意味が若干異なるので,次の記事で改めて紹介したいと思います.