中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

dire de 不定詞 ~するように言う

【スポンサーサイト】

人と会話していれば,この表現は必ず出てきますよね.

  • dire de 不定詞 
    (ディール ドゥ ~)
    ~するように言う

例文としては以下のようなものがあります。

dire de を使った例文

- Il m'a dit d'attenre à la maison.
イル マ ディ ダトンドル ア ラ メゾン
彼は私に家で待つように言った.

- Je t'ai dit de faire le ménage de ta chambre.
ジュ テ ディ ドゥ フェーる ル メナージュ ドゥ タ シャンブル
私は君に君の部屋を掃除するように言った

queを使って後ろに節を置くこともできる

「de + 不定詞」ではなく,「que」を使って節を作り,節以下の内容を言うという表現もできます.こっちのほうが良く使うかも。

- Il a dit qu'il avait oublié son portefeuille.
イ ラ ディ キル アヴェ ウブリエ ソン ポルトゥフィーユ
彼は財布を忘れたと言った.

例文の中で出てきた重要単語

oublié = oublier(ウブリエ)・動詞「忘れる」の過去分詞 

portefeuille (ポルトゥフイユ)= 財布