中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

compter sur 〜 〜を当てにする、頼りにする

友人や同僚、部下に「当てにしているよ」、「頼りにしているよ」という時の表現。信頼関係を築くために必要な表現ですよね。

  • compter sur 〜(qn/qc) 
    コンテ シュール
    ~を当てにする、頼りにする

例文としては以下のようなものがあります。

続きを読む

「相変わらず、今でも」の意味で使う toujours

昨日、久々に会った知人(フランス人)と、以下のような会話をしました。

 注目すべきは知人の使った「toujours」

フランス語初心者の私からすると、「toujours = いつも」としか使ったことがないのですが、辞書を調べて見ると

toujours = 相変わらず、まだ今でも

 という意味があるようです。「相変わらず」や「今でも」は日常会話でよく使う表現だと思うので、これを気に覚えようと思いました。

以下にいくつか例文を挙げておきます。

続きを読む

pourquoi (ne) pas 〜 = 〜したらどう?

英語の「why not」に当たる表現、「〜したらどう?」というフランス語表現を紹介します。日常会話で非常によく使う表現です

  • pourquoi (ne) pas 〜 
    プルクワ (ヌ) パ
    ~したらどう?

例文としては以下のようなものがあります

続きを読む

mettre [tenir] ~ au courant (de ・・) ~に・・を知らせる、教える【メール】

メールの中で、「詳細が決まったら教えてください」とか「日付が決まったらお知らせしますね」という表現は頻出であることは明らかですよね。本記事ではその表現を紹介します。

  • mettre [tenir] ~ au courant (de ・・)
    メットル [トゥニール] ~ オウ コゥラン(ドゥ)
    ~に・・を知らせる、教える

例文としては,

続きを読む

『moment』を使ったフランス語表現「今のところ」,「その時」,「ちょうど~の時」

「moment」を使った表現は本当によく使うものばかりです。以下のリストを見れば重要な,頻出の表現であることは誰でもわかると思います。本記事では以下の「moment」を使った表現を例文を用いて紹介します。

  • pour le moment =今のところ

  • à ce moment(-là) =その時,当時

  • au moment de =ちょうど~の時

それぞれ例文を紹介すると,

続きを読む

フランス人と話すと必ず聞こえてくる「quand-même」

フランス人の会話を聞いていると必ずと言っていいほど聞こえる「quand-même」.特に文章の最後に付くことが多い気がします.よく聞くのですが,意味がよくわからない・・・フランス語の先生に聞いてみたら「説明が難しいな・・・英語で言うanywayとかstillとかat leastとか・・・」と余計わからなくなりました.

そんなわけで,本記事では quand-même の使い方を調べた結果を書いていきたいと思います.結論としては・・・たくさん意味があるということです笑.

  • quand-même 
    カン メーム
    ①それでも,やはり
    ②それにしても,まったく,本当にもう

例文としては,

続きを読む

「vrai(e)」を使ったフランス語表現 "c'est vrai?", "vrai de vrai", etc

本記事では vrai(e) を使ったフランス語表現を紹介します.一番有名なのはやはり,

  • C'est vrai ?
    セ ブレ ?
    本当に?

だと思いますが,これ以外にも vrai(e) を使った表現はたくさんあります.

以下,例文を交えて紹介していきます.

続きを読む