中高年からのフランス語

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

「~なのだから」の仏語表現:Puisque(Comme)~【使い方・例文・意味】

f:id:ooenoohji:20200514003605j:plain

「〜なのだから」のフランス語表現

「彼は疲れているから,プレーがよくない」など、何か理由を含む表現は毎日と言っていいほど使いますよね。本記事ではそんなときに使うフランス語表現を紹介します。

  • Puisque(Comme)~ 
    ピュイスク(コム)
    ~なのだから

以下、puisqueとcommeを使った例文と、同じ意味の「parce que」との使い分けについて説明したいと思います。本記事の目次は以下の通りです。

puisque、commeを用いた例文

- Puisque il est fatigué, il joue mal.
ピュイスク イ レ ファティゲ、 イル ジュぅ マル
彼は疲れているから,プレーがよくない

他の例文も紹介します。

- On le fera, puisque c'est nécessaire.
オン ル フラ、 ピュイスク セ ネセセール
それやろう,必要なことだから

commeを使った言い換え

上の例文はcommeを使って言い換えることもできます。例えば一つ目の例文をcommeを使って言い換えてみると以下のようになります。

Comme il est fatigué, il joue mal.
コム イ レ ファティゲ、 イル ジュぅ マル
彼は疲れているから,プレーがよくない

puisque, commeは英語で言う「since」ですね.

 

【スポンサーサイト】

parce queと何が違うの?

ちなみに、同じ理由・根拠を述べる表現として「parce que」がありますよね。どちらかというとparce queのほうが教科書に出てくる気がします。このpuisque、commeとparce queには違いがあるのです。簡単に言うと、

  • Parce que = 聞き手にとって未知の理由・根拠を述べる
  • Puisque (comme) = 聞き手も知っていること,万人に自明のことを述べる

これらの使い分けについて、以下のエントリーで詳しく説明しているので是非参照ください。

blog011.ooenoohji.com

まとめ

上にも述べたように、毎日のように使う「根拠・理由」を述べるためのフランス語表現ですので必ず覚えて、自然に使えるようにしましょう。