中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

grâce à ~ : ~のおかげで【原因・理由を述べるためのフランス語表現】【意味】

本記事では原因・理由を述べるためのフランス語表現「grâce à ~ = ~のおかげで」を紹介します。かなり頻出の表現ですので必ず覚えましょう。

  • grâce à ~ 
    グらース ア
    ~のおかげで

以下、例文と簡単な解説を紹介します。

「grâce à ~」を用いた例文

[例文1]

Grâce à l'internet, on peut recueillir des infos tout de suite.
グらース ア ランタるネット、 オン プ るクイール デ アンフォ トゥ ドゥ スィットゥ
インターネットのおかげで、情報をすぐに集めることができる

[例文2]

L'espérance de vie est de plus en plus longue grâce aux progrès de la médecine.
レスペらンス ドゥ ヴィー エ ドゥ プリュ ゾン プリュ ロング グらース オゥ プろグれ ドゥ ラ メドゥサン
医学の進歩のおかげで平均寿命はどんどん長くなっている

例文2では「grâce aux」になっています。これは「à + les = aux」によるものです。

[例文3]

grâce à toi.(grâce à vous)
グらース ア トワ (グらース ア ヴ)
君のおかげだよ(あなたのおかげですよ)

grâce à は「結果が好ましいとき」に使う表現

上の例文からわかるように、この grâce à という表現は結果が好ましいときに使います。例えば「誰かのおかげ、あるもののおかげで〜できた」という具合です。

「結果が好ましくないとき」は à cause de 〜 を使う

同じ原因・理由を述べる表現であっても、逆に結果が好ましくないとき、つまり「~のせいで」と言いたいときは『à cause de ~』という表現を使います。例えば「病気のせいで欠席した(欠席は好ましくない結果)」という具合です。

この違いは良く整理して正確に使い分けましょう。間違えるとニュアンスが全く変わってきてしまうので。

 

【スポンサーサイト】

twitter(@fran_facile)でもフランス語表現を発信しています

私はtwitter(@fran_facile)でもフランス語表現を発信しています。今回紹介した「grâce à ~」についても以下のツイートをしました。もしご興味を持っていただけたならフォローをお願いします!

まとめ

会話の中で必ず使う表現なので、絶対に覚えましょう。私は特に、仕事のなかで「あなた(君)のおかげで~できました」、つまり grâce à vous(toi) をよく使います。感謝を伝える表現なのでかなり意識して使っています。