中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

【フランス語】メールにおける文末の挨拶 "Cordialement (心を込めて)"

スポンサーリンク

f:id:ooenoohji:20200427211110j:plain

メールの文末挨拶「cordialement」

本記事ではフランス語でメールを書くときの,文末の挨拶を紹介します.日本語では「よろしくお願い致します」などと締めますが,フランス語では以下の表現がよく使われます.

  • Cordialement 
    コルディアルマン
    心を込めて

ただし、このcordialement、使い方に少し注意が必要なので、以下の使い方・例文、注意事項を読んで、理解して使っていただけたらと思います。

「cordialement」の使い方・例文

以下、フランス語でのメールのやり取りの例を示します。

Bonjour Mme Sophie,
ボンジューる マダム ソフィー
こんにちはソフィーさん

 

Merci pour votre réponse.
メルシー プー ヴォートる れポンス
返信ありがとうございました

 

Demain, je vais y aller en voiture.
明日,私はそこへ車で行きます

 

Cordialement,
Hiro
心を込めて,ヒロ

まず、cordialementの位置についてですが、メールに用件を書き終えて,最後に締めるとき,自分の名前の上に「Cordialement,」をつけることが多いです

この表現は友達はもちろん,お客さんや上司などビジネスシーンでも使うことができます.つまりカジュアル過ぎず,むしろ丁寧な表現と言えます.

注意点

ただし、丁寧な表現ですので、仲の良い友人(敬語を使わない関係の友人)には、この cordialement の使用は避けましょう。なんかだ距離を置いているように受け取られる可能性があります。その点だけ注意しましょう。実際に私も、フランス人とメールをしはじめた頃、同僚にメールするのにcordialementを使っていたら注意されました。

 

【スポンサーサイト】

メールで使える他のフランス語表現

本ブログではメールで使えるフランス語表現も紹介しています。例えば以下の記事がそうです。興味のある方は是非、併せてご覧ください。

  • 「mettre [tenir] au courant (de ・・) ~に・・を知らせる、教える

blog011.ooenoohji.com

  • 「Merci d'avance : よろしく頼みます」

blog011.ooenoohji.com

まとめ

フランスに知人ができればメールで連絡をとることも増えると思います.こういった表現を覚えて,積極的にフランス語を使っていきましょう.たくさん使うことが上達の早道です.