中高年からのフランス語

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

"変わり易い"のフランス語表現【DELF・仏検対策】

私事ですが、最近はDELF(フランス語の検定試験)の勉強をしています(週に1、2回程度なので大きな声では言えませんが)。その中に「Production écrite」という試験項目があり、そこでは45分の制限時間で160〜180語程度の作文をします(2020年4月現在の情報、試験フォーマットは変わる可能性あり)。

記述問題は練習しないと全くできない・・・ということで、このProduction écriteで実際に作文をした際に使用したフランス語表現を備忘録として書き溜めていきます。

本記事で紹介するのは"変わり易い"のフランス語表現です。"変わり易い"を辞書で検索すると以下の二つの単語が出てきます。

  • changeant(e)
    シャンジャン(シャンジャーント)
    変わり易い
  • instable
    アンスターブル
    変わり易い、不安定な

これらについて、以下、具体的な使い方を紹介したいと思います。

changeant(e)の使用例

changeantの使用例を紹介します。例えば

[例文1]

temps changeant
  トン シャンジャン
  変わり易い天気

[例文2]

humeur changeante
  ユムー(る) シャンジャーント
  変わり易い気分 → 気まぐれ

例文も紹介します。

[例文3]

Elle est d'humeur changeante.
  エレ デュムー(る) シャンジャーント
  彼女は気まぐれだ

instableの使用例

[例文4]

temps instable
  トン アンスターブル
  不安定な天気

[例文5]

enfant instable
  アンファン アンスターブル
  情緒不安定な子ども

上の例を見てわかるように、不安定というキーワードで覚えたほうがよさそうですね。「情緒不安定」とかもinstableで表現されます。

例文を一つ紹介すると

[例文6]

La situation reste instable.
  ラ シチュアスィヨン れストゥ アンスターブル
  状況は不安定である

 

【スポンサーサイト】

私がフランス語学習で実際に使った参考書を紹介

以下の記事で、フランス語が全くの初心者だった私が実際に使った参考書をまとめています。レベルとしては超初心者→DELF B1(仏検2級)を合格するまでに用いたものです。興味のある方は是非!一緒に勉強がんばりましょう!

blog011.ooenoohji.com

なぜこの表現を調べたの?

理由は冒頭にも述べたDELFのProduction écriteの練習中に使いたかったからです。その時の作文の題は「オススメのバカンスは?(場所・過ごし方など)」だったので、私はスイスのツェルマットへバカンスへ出かけた時のことを書いていました。

ちなみにその時の旅行記はこちら。もしお時間ございましたら観覧していただけたら嬉しいです。

blogeurope.ooenoohji.com

その作文の中で「山の天気は変わり易いので・・・」というような表現をするべく、本記事で紹介したフランス語表現を辞書で調べました。

こんな感じです。

※Twitteでも調べたフランス語表現を紹介しているので、よかったらフォロー(@fran_facile)お願いします。

まとめ

日常会話で頻繁に使うかと言われると、そうでもないと答えてしまう表現ですが、語彙力強化ということで、この手の表現も参照していただけたら幸いです。