中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

仕事は何をしていますか? 相手の職業の聞き方【フランス語日常会話】

【スポンサーサイト】

相手と話すときによく話題になる仕事の話。特にフランスでは(日本よりも)遠慮なく相手の職業を聞きます。ホームパーティーなんかに呼ばれると、お互いの仕事の話から展開していくことが多いです。つまり、相手の職業を聞くことは会話の入り口になるので是非覚えたいですね。

  • Quelle est votre (ta) profession? 
    ケ レ ヴォートる(タ)プロフェッション
    あなたの(君の)職業はなんですか?

親しい間柄での会話で用いるときは votre ではなく ta を使います。

相手の職業を聞くためのフランス語表現

上に挙げた「Quelle est votre profession?」の他にも以下のような表現があります。

- Qu'est-ce que vous faites dans la vie?
ケスク ブ フェットゥ ドン(ダン) ラ ヴィ
仕事は何をしていますか?

"dans la vie" は「人生において」という意味です。つまり、直訳すると、「人生において、あなたは何をしていますか?」となり、これは「仕事は何をしていますか?」の意味になります。

また、親しい友人との会話では以下のようにも言うことができます。

- Tu fais qois (dans la vie) ?
チュ フェ クワ?
君は何をやっているの? → 仕事は何?

カジュアルな言い方です。この表現は仕事を聞く以外にも、普通に"What are you doing?(今何やっているの?)"と使うことができます。便利な表現ですが、その分曖昧になるので注意してください。

また、以下のような表現もあるようです。

- Vous êtes dans quoi?
ブ ゼットゥ ドン(ダン)クワ?
どの分野のお仕事ですか?

"dans quoi?" でどの分野?という意味のようです。

【広告】筆者もオンラインレッスンを受けているアンサンブル・フランセから出ている教材。興味のある方はまず無料お試しから。

Twitter でもフランス語表現をつぶやいています

ツイッター(@fran_facile)でも上に挙げたようなフランス語表現をつぶやいています。もしよかったらフォローしてください!

まとめ

上にも述べましたが、フランス人と会話するとき必ずと言っていいほど職業を聞かれます。その話題で盛り上がれれば仲良くなれるので、是非自分からも相手の職業を聞いて、会話を盛り上げましょう(笑)。