中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

どっちが~?:lequel / laquelle ~?【フランス語表現】

【スポンサーサイト】

本記事は「どっちが空き?」とか「どっちがお買い得?」などと、「どちらが~?」と質問するときのフランス語表現を紹介します。具体的には「lequel / laquelle」という単語を使います

  • lequel / laquelle 
    ルケル / ラケル
    どちらが~?

lequel と laquelle は後に男性名詞が来るか、女性名詞が来るかによって使い分けます。

例文としては以下のようなものがあります

lequel / laquelle を使った例文

- Lequel est votre mari ?
ルケル エ ヴォートル マリ?
どちらがあなたの旦那ですか?

- Laquelle est ta petite amie ?
ラケル エ タ プティットゥ アミ?
どちらが君の恋人なの?
※amieは女性名詞なので、lequel ではなく laquelle を使う

plus や moins を使って、「どちらがより~?」と質問する

- Lequel est bon marché ?
ルケル エ ボン マルシェ?
どっちがお買い得ですか?

- Lequel est moins cher ?
ルケル エ モワン シェール?
どちらがより高くない(=安い)ですか?

もちろん「être」以外の動詞も使える

- Lequel tu veux manger ?
ルケル チュ ブ モンジェ?
どっちを食べたいの?

- Lequel tu vas boire, le vin ou la bière ?
ルケル チュ ヴァ ボワール、ル ヴァン ウ ラ ビエール?
君はどっちを飲む?ワイン?それともビール?

- Lequel tu as choisi?
ルケル チュ ア ショワジ?
君はどっちを選んだの?

当然、これらの例文のように過去形や助動詞と組み合わせても使うことができます。

twitterでもつぶやきました

以下のアカウント(@fran_facile)でフランス語表現をつぶやいているので、是非フォローしてください!

まとめ

会話で良く出てきます。私の場合はフランス人の友人と飲みにいったりするときにこの表現を使って質問されたりしました。必須の表現ですので、聞いてわかるだけでなく自分でも使えるようにしましょう。