中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

déjà = ~したことがある

【スポンサーサイト】

本記事では、~に行ったことがある、~を食べたことがあるといった「~したことがある」というフランス語表現を紹介します。英語で言う「have + already + 過去分詞」ってやつですね。そのalreadyに当たる言葉がフランス語では『déjà』です。

  • déjà  
    デジャ
    ~したことがある

以下、まず文法について簡単に説明して、次に例文を紹介します。

文法

déjàを用いた文章の形は以下のようになります。

  • 主語 + avoir/être + déjà + 動詞の過去分詞系

具体的には、以下のような文になります

- Je suis déjà allé en France
ジュ スィ デジャ アレ オン フランス
私はフランスに行ったことがある

また、疑問文は以下のようになります

- Est-ce que tu es déjà allé en France ?
エスク チュ エ デジャ アレ オン フランス
君はフランスに行ったことがある?

déjà を用いた例文

- Il a déjà travaillé dans une societe japonaise.
イラ デジャ トラヴァイエ ドン ジュヌ ソシエテ ジャポネーズ
彼は日本の会社で働いたことがある

- As-tu déjà assisté à la fete de Nebuta ?
ア チュ デジャ アシステ ア ラ フェットゥ ドゥ ネブタ
君はねぶた祭に参加したことがある?

※avoirを用いた文の疑問形では良く(est-ce queではなく)主語とavoirを入れ替えた、上の例文のような言い方(as-tu ~ ?)を使います。もちろん est-ce que を用いても良いです。

 

Twitter(@fran_facile)で紹介した例文

 私はtwitterでもフランス語表現を紹介しています。そのtwitterで「déjà」を用いた例文を紹介したのが以下のツイートです。日々、調べたフランス語表現をツイートしていますので、フランス語を勉強している方は是非フォロー(@fran_facile)してください!

併せて覚えたい「~したことがない」というフランス語表現

 「~したことがある?」と聞かれて、「したことない」と答える場合には以下の記事で紹介している『jamais』を使います。英語で言う「never」でしょうか。

blog011.ooenoohji.com

まとめ

初級者の文法書でも必ず出てくる重要表現で、どんなシーンでも使います。必ず覚えて、スムーズに会話の中で使えるようにしましょう。