中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

お願い事をするときのメールの文末の挨拶 "Merci d'avance(よろしく頼みます)"

メールでお願い事をすることは日常的にもビジネスシーンでもよくありますよね.そのときに使うフランス語表現を紹介します.日本語で言う「よろしくお願いします」にあたります Merci d'avance メルシー ダヴァンスよろしく頼みます(予め言うお礼) 使い方…

メールにおける文末の挨拶 "Cordialement (心を込めて)"

フランス語でメールを書くときの,文末の挨拶を紹介します.日本語では「よろしくお願い致します」などと締めますが,フランス語では本記事のタイトルにある表現が最もよく使われます. Cordialement コルディアルマン心を込めて 使い方としては,

(何時)~から:depuis と à partir de の違い

「私は3年前からフランスに住んでいる」とか「彼は来月からA社で働く」といった"(何時)~から"という時間を表す表現は毎日と言っていいほど使いますよね.その表現の代表格として以下の二つが挙げられると思います depuis à partir de それではこの二つ,…

「季節(春夏秋冬)」に付く前置詞,春だけ・・・

日常会話で季節の話は必ず出てきますよね.私も友人と話していて,日本の春は・・・とか,フランスの夏は・・・なんてよく話題に出します.そのときに気を付ける,季節に付く前置詞に関する記事です. 季節に付く前置詞は春夏秋冬,全て共通というわけではあ…

【自己紹介】~が得意である

フランス人の友達ができたとき,または会社でフランス語を話す人と会話するとき,お互いのことを話しますよね.その会話で使える表現をまとめていきたいと思います. 本記事で紹介する表現は「~が得意である」です. 幾通りか言い回しがあるので,見てみま…

【仏検対策】「部屋」という意味の語,chambreとsalle,bureauの違い

日本から出張でフランスの会社を訪れたとき,お土産を買ってきたので,社内のコーヒーブレイクのできる部屋にそのお土産を置きました.そして以下のようなメール(抜粋)を出張先の社員に送りました. ・・・略・・・ J’ai mis des gâteaux japonais à la ch…

【仏検対策】副詞(bienなど)の位置【文法】

フランス語を勉強している中で気になったのが「副詞(bienなど)の位置」.今までは,(今までの少ない経験から)なんとなくしっくりくる位置に置いていましたが,当然のことながら規則があるようです(笑) 自分の備忘録のためにも,本記事で「副詞(bienな…

Comme vous voulez あなたのお好きなように

レストランに行って,「窓側の席に座っていいですか?」と尋ねたとき,以下のような表現が帰ってきました. comme vous voulezコム ブ ブレ(あなたの)お好きなように これは非常によく聞く表現です.他のシチュエーションでは,

仏語で「もしよろしければ~」

「もしよろしければ~しましょうか?」,この表現は全世界で使われていると思います.さらに,仲のいい友人はもちろん,初めて会った人に対しても,誰にでも用いる表現ですよね.フランス語ではこのような言い方をします. si vous voulezシ ブ ブレもしよろ…

Vous avez le temps de ~? ~する時間はありますか?

仕事の中で,これから急遽ミーティングをしたいんだけど,彼は時間あるかな?とか,ちょっと質問したいんだけど,今大丈夫かな?と確認したいとき,使う表現です. Vous avez le temps de ~? ブ ザベ ル トン ドゥ~する時間はありますか? 例文としては,

動詞原型+depuis~ ~からずっと(以来)⋯している

日常会話で,「2日前からずっと風邪を引いている」とか「フランス語を2年前から勉強している」といった,~からずっと(以来)という表現は本当によく使います.本記事ではその言い方を紹介します 動詞原型+depuis~ ~からずっと(以来)⋯している 例文と…

parce que と puisque(comme)の使い分け・意味的な違い

理由や根拠を述べるとき,まず頭に浮かぶのは「parce que」だと思います. 「Pourquoi ~?(なぜ~なの?)」と質問されたら「Parce que ~(なぜなら~だから)」と答えるということはどの教科書にも載っています.英語でいうWhy - Becauseの関係ですね. …

Puisque(Comme)~ ~なのだから

「彼は疲れているから,プレーがよくない」など,理由つきの文章を言うときに使う表現を紹介します。 Puisque(Comme)~ ピュイスク(コム)~なのだから 上の表現の例文は以下のようなものがあります。

ce n'est pas si ~ そんなに~ではない

そんなに難しくないよ,そんなに高くないよなど,「そんなに~ではないよ」という表現は会話にたくさんでてきます.そのときに使える表現. ce n'est pas si ~ ス ネパ シ そんなに~ではない 上に書いた例文をフランス語で言うと,

je m'en vais (これから)行きます

会社で「じゃあ(今から)帰ります」とか,「これから~します」と言うときに使う表現.とても使用頻度が高いです. je m'en vais ジュ モン ヴェ (これから)行きます 例えば会社から帰るとき, - Bon, je m'en vais.ボン ジュ モン ヴェよし,じゃあ帰り…

une petite heure 小一時間

だいたい1時間くらい,というのを表現するとき,日本語では「小一時間」と言いますよね.そのフランス語バージョンです. une petite heure ユンヌ プチ ウール 小一時間 使い方としては - Je sors une petite heure.ジュ ソーる ユンヌ プチットゥ ウーる私…

à toi de même あなたもね

フランスでは週末の帰りの挨拶は決まって - Bon week-end!=良い週末を と言います.またバカンスの前には「Bonne vacances!」などと言います. そう言われたとき,「あなたもね!」と返すのが一つの手段,そのときの表現 à toi de même ア トワ ドゥ メーム…

à propos de ~ ~に関して

電話やメールで「何かに関して」聞きたいときに使える表現です.具体的には「お店の開店時間に関して聞きたいのですが」や「そのイベントに関して、私は責任を持っていません」などと言いたい時に使います。いかに頻出表現であるかお分かりいただけますよね…

en courant 急いで,走って

日常会話の中であるシーンを伝えるとき,「急いで~したら」という表現はよく出てきますよね.そのときは en courant オン クーラン 急いで,走って を使います.例文としては以下のようなものがあります。

Je me suis fait mal à ~ ~を痛めた

スポーツで怪我をしたときなどに使う「~を痛めた」の表現.これは病院にいって状況を説明するときにも必須な表現です. Je me suis fait mal à ~ ジュ ム スィ フェ マル ア ~を痛めた 例文としては,

préférer + 不定詞 ~するのを好む

「~するのが好き」,会話の中で誰しもが使ったことのある表現だと思います. préférer + 不定詞 プレフェレ~するのを好む 例文としては以下のようなものがあります。

avoir l'intention de 不定詞 ~するつもりである

これから~~に旅行に行くつもりだ,とか,来年は~~するつもりだ,など,未来のこと・予定を話すときに便利な表現. avoir l'intention de 不定詞 (アヴォワール ラントンション ドゥ)~するつもりである 例文としては,

au moins 少なくとも

「パソコンの修理には少なくとも10000円はかかる」とか,「この本は少なくとも5回は読んだ」など,少なくとも~~という表現は日常会話でよく使いますよね. au moins (オウ モワン)少なくとも 例文として,上の表現をフランス語にしてみると,

tout cela それら全て

「これら全部で100ユーロだよ」とか,「それら全てはとても理にかなっている」とか,いろいろなシーンで「それら全て」という表現が必要なはずです.そんなときは以下の言葉を使いましょう. tout cela トゥ スラそれら全て 例文として,上に書いた文章をフ…

il faut(faudra, a fallu) + 不定詞 ~しなければならない(未来形,過去形)

文法書に必ずと言って良いほど出てくるこの表現.みんな知ってると思うのですが,フランス人の会話を聞いていると,本当にたくさんこの表現が出てきます.そして「未来形」,「過去形」で使われていることが多いです.ですので時制も含めてマスターしておく…

il est autorisé/interdit de 不定詞 ~することは許可/禁止されている

~は許可されている,~は禁止されているという表現はとてもよく使います.例えば私の場合,「私の会社では~は許可/禁止されている」とか「日本では~してもよい/してはいけない」といったことをフランス人によく説明します.そんなときには以下の表現が…

dire de 不定詞 ~するように言う

人と会話していれば,この表現は必ず出てきますよね. dire de 不定詞 (ディール ドゥ ~)~するように言う 例文としては以下のようなものがあります。

malgré にも関わらず

「~にも関わらず」という表現をしたいときの言葉。少し長い文章、また複数の文を繋ぎ合わせられるようになってくると必ず使いたくなる表現です。是非覚えましょう。 malgré ~ マルグレ~にも関わらず 例文として以下のものを用意しました。

c'était la première fois que ~ ~は初めてだった

海外旅行や海外での生活は初めてのことだらけです.それゆえ,会話の中にも「初めて~した」「~したのは初めてだった」という表現があたくさんでてくると思います.そのときに使える便利な表現を紹介します。 c'était la première fois que ~ (セテ ラ プ…

s'adapter ~に慣れる

こちらに住み始めて,よく聞かれたことは「フランスの生活に慣れた?」ということ. そんなときに使える表現. s'adapter サダプテ~に慣れる 例文としては以下のようなものがあります。