中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

なんでも使える

s'adapter ~に慣れる

こちらに住み始めて,よく聞かれたことは「フランスの生活に慣れた?」ということ. そんなときに使える表現. s'adapter サダプテ~に慣れる 例文としては以下のようなものがあります。

plus tard あとで,のちに,そのうちに

私が始めてこのフレーズを聞いたのは,一緒にお昼を食べた同僚と,その日の夕方に企画したテニスについて話していたとき. 「じゃあ18時にコートで」と言った後,以下のフレーズを使っていました. plus tard (プリュ ター(ル))あとで 「À tout à l'heur…

être très averti de ~ ~に詳しい

会話の中で,私は~に詳しいよ,詳しくないよ,と言うことはよくあると思います.そんなときに使える表現 être très averti de ~ (エートル トレ アヴェルティ ドゥ)~に詳しい 例文としては以下のようなものがあります。

se trouver à ~ ~に位置する

「昨日,どこに行ったの?」の問いに「ニースにあるレストランAAAに行ったよ」などと答えるときに使える表現の紹介 se trouver à ~ (ス トルヴェ)~に位置する,~にある 上の会話をフランス語にしてみると

C'est pareil(le) 同じことだ

C'est pareil(le) (セ パレイ(ュ))同じことだ,同じだ これは本当によく聞きます.そして自分もよく使います.教科書で勉強を進めていくと,même(= 同じ)を良く見ます. C'est la même chose(= それは同じことだ)と,C'est pareil と同じ意味で使う…