中高年からのフランス語~地上の楽園・南仏ニースで仏語を学ぶ~

南仏在住の日本人サラリーマンによるフランス語の便利フレーズ備忘録.実際に会話で使った,使いたかったフレーズを書き綴っていきます.

parce que と puisque の違い:理由を述べる表現の使い分け

先日、parce que と puisque の違いを調べる機会がありました。せっかくなのでブログ記事としてまとめてみようと思います。

parce queとpuisqueは二つとも理由を述べる時に使う表現で、「〜だから」などと訳されたりします。しかし、これら二つの間には明確な違いがあります。その違いとは以下のようなものです。

※筆者のtwitterです。フォローしていただけると嬉しいです。

 

上の通り、

  •  parce que は聞き手が知らない理由を述べるときに使用
  • puisque は聞き手や誰にとっても明らかな理由を述べるときに使用

という明確な違いがあります。以下、それぞれの例文を紹介したいと思います。

続きを読む

podcast français facileのディアログを和訳してみた Accueil client 2/7 [travailler]

前回の記事に引き続き、今回も私がフランス語の勉強で使っている podcast français facileのディアログを和訳してみました。ディアログの内容も前回の続きです。

www.podcastfrancaisfacile.com

前回の記事(ディアログ1/7 の和訳)はこちら

blog011.ooenoohji.com

 

さて・・訳してみましょう。

(前回同様、フランス語初心者なので大目に見ていただけると助かります。同じく初心者の方の勉強に少しでも役に立てたら嬉しいです)

続きを読む

podcast français facileのディアログを和訳してみた Accueil client 1/7 [travailler]

本記事では以下のリンク先に記載のディアログの和訳に挑戦します。リンク先はフランス語を勉強している方なら知っている方も多い、podcast francais facile です。

www.podcastfrancaisfacile.com

(フランス語初心者なので大目に見ていただけると助かります。同じく初心者の方の勉強に少しでも役に立てたら嬉しいです)

さて・・訳してみましょう。

続きを読む

compter sur 〜 〜を当てにする、頼りにする

友人や同僚、部下に「当てにしているよ」、「頼りにしているよ」という時の表現。信頼関係を築くために必要な表現ですよね。

  • compter sur 〜(qn/qc) 
    コンテ シュール
    ~を当てにする、頼りにする

例文としては以下のようなものがあります。

続きを読む

「相変わらず、今でも」の意味で使う toujours

昨日、久々に会った知人(フランス人)と、以下のような会話をしました。

 注目すべきは知人の使った「toujours」

フランス語初心者の私からすると、「toujours = いつも」としか使ったことがないのですが、辞書を調べて見ると

toujours = 相変わらず、まだ今でも

 という意味があるようです。「相変わらず」や「今でも」は日常会話でよく使う表現だと思うので、これを気に覚えようと思いました。

以下にいくつか例文を挙げておきます。

続きを読む

pourquoi (ne) pas 〜 = 〜したらどう?

英語の「why not」に当たる表現、「〜したらどう?」というフランス語表現を紹介します。日常会話で非常によく使う表現です

  • pourquoi (ne) pas 〜 
    プルクワ (ヌ) パ
    ~したらどう?

例文としては以下のようなものがあります

続きを読む

mettre [tenir] ~ au courant (de ・・) ~に・・を知らせる、教える【メール】

メールの中で、「詳細が決まったら教えてください」とか「日付が決まったらお知らせしますね」という表現は頻出であることは明らかですよね。本記事ではその表現を紹介します。

  • mettre [tenir] ~ au courant (de ・・)
    メットル [トゥニール] ~ オウ コゥラン(ドゥ)
    ~に・・を知らせる、教える

例文としては,

続きを読む